2019年 7月 17日 (水)

ドイツ製「クリスペルカーフ」使用のiPhoneケース2種

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   モバイル機器向けアクセサリーなどを扱う坂本ラヂヲ(東京都目黒区)は、「GRAMAS(グラマス)」ブランドから、iPhone XS/X/XS Max向けケース2種を2019年1月22日に発売。

  • 最高級カーフならではの経年変化を楽しめるケース
    最高級カーフならではの経年変化を楽しめるケース

シェル型&手帳型、2色を用意

   いずれも、"水シボ"と呼ばれる1方向の細かなシボと艶やかな光沢が特徴の、ドイツ・ペリンガー製の最高級ボックスカーフ(仔牛革)「クリスペルカーフ」を表・裏地の全てに採用。使い込むほどに手に馴染み、しっとりとした質感への経年変化も楽しめるという。

   装着したまま「Qi(チー)」規格のワイヤレス充電も可能。カラーはBlack、Navyの2色を用意する。

   「German Water Grain Genuine Leather Shell Case(ジャーマン・ウォーターグレイン・ジェニュイン・レザー・シェルケース)」は、専用設計のポリカーボネート芯材を使用し、同ブランドの中でも最も薄くシンプルだというシェル型タイプ。

   価格は、iPhone XS/X向けが1万8000円(以下全て税込)、iPhone XS Max向けが2万円。

   手帳型タイプ「German Water Grain Genuine Leather Book Case(ジャーマン・ウォーターグレイン・ジェニュイン・レザー・ブックケース)」は、カード2枚が収納できる独自のカードホルダー「RIPPLE(リップル) 2」を備え、長年の使用により革が伸びてきてもカードの脱落を防止する。

   価格は、iPhone XS/X向けが3万円、iPhone XS Max向けが3万3000円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中