2019年 10月 20日 (日)

ドイツ製「クリスペルカーフ」使用のiPhoneケース2種

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   モバイル機器向けアクセサリーなどを扱う坂本ラヂヲ(東京都目黒区)は、「GRAMAS(グラマス)」ブランドから、iPhone XS/X/XS Max向けケース2種を2019年1月22日に発売。

  • 最高級カーフならではの経年変化を楽しめるケース
    最高級カーフならではの経年変化を楽しめるケース

シェル型&手帳型、2色を用意

   いずれも、"水シボ"と呼ばれる1方向の細かなシボと艶やかな光沢が特徴の、ドイツ・ペリンガー製の最高級ボックスカーフ(仔牛革)「クリスペルカーフ」を表・裏地の全てに採用。使い込むほどに手に馴染み、しっとりとした質感への経年変化も楽しめるという。

   装着したまま「Qi(チー)」規格のワイヤレス充電も可能。カラーはBlack、Navyの2色を用意する。

   「German Water Grain Genuine Leather Shell Case(ジャーマン・ウォーターグレイン・ジェニュイン・レザー・シェルケース)」は、専用設計のポリカーボネート芯材を使用し、同ブランドの中でも最も薄くシンプルだというシェル型タイプ。

   価格は、iPhone XS/X向けが1万8000円(以下全て税込)、iPhone XS Max向けが2万円。

   手帳型タイプ「German Water Grain Genuine Leather Book Case(ジャーマン・ウォーターグレイン・ジェニュイン・レザー・ブックケース)」は、カード2枚が収納できる独自のカードホルダー「RIPPLE(リップル) 2」を備え、長年の使用により革が伸びてきてもカードの脱落を防止する。

   価格は、iPhone XS/X向けが3万円、iPhone XS Max向けが3万3000円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!