2020年 2月 17日 (月)

ディズニーシーが「ピクサー」に染まった! 35周年イベントは最終章へ

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   東京ディズニーリゾートの35周年イベントが最終章を迎えている。2019年1月11日から3月25日まで開催される「グランドフィナーレ」を、記者が体験してきた。

   まず訪れたのは東京ディズニーシー(TDS)。ディズニー/ピクサー映画の世界を楽しめるイベント「ピクサー・プレイタイム」を開催している。

  • ピクサー・プレイタイム・パルズ
    ピクサー・プレイタイム・パルズ
  • インクレディブル夫人がポーズを決める「ピクサー・プレイタイム・パルズ」
    インクレディブル夫人がポーズを決める「ピクサー・プレイタイム・パルズ」
  • 観客が海流となってニモを運ぶ「ピクサー・プレイタイム・パルズ」
    観客が海流となってニモを運ぶ「ピクサー・プレイタイム・パルズ」
  • ディズニーシーの水上を走る「ピクサー・パルズ・スチーマー」
    ディズニーシーの水上を走る「ピクサー・パルズ・スチーマー」
  • ライトニング・マックィーン・ヴィクトリーラップ
    ライトニング・マックィーン・ヴィクトリーラップ
  • まずやってきたのはミッキーとプルート「ドリーミング・アップ!」
    まずやってきたのはミッキーとプルート「ドリーミング・アップ!」
  • 目の前で止まったミニー「ドリーミング・アップ!」
    目の前で止まったミニー「ドリーミング・アップ!」
  • セレブレーションストリートのプロジェクションマッピング
    セレブレーションストリートのプロジェクションマッピング
  • カラフルチョコレート ミニスナックケース付き(800円)
    カラフルチョコレート ミニスナックケース付き(800円)
  • インクレディブル・ファミリー・セット(1580円)スーベニアプレート付きはプラス1000円
    インクレディブル・ファミリー・セット(1580円)スーベニアプレート付きはプラス1000円

ピクサーの仲間たちと一緒にゲームに挑戦

   いちばん寒い時期だというのに熱気に溢れるゲートをくぐると、いつものTDSとは様子がちょっと違うのに気づいた。出迎えてくれたのはミッキーやドナルドじゃない! ピクサーのキャラクターがパークを彩っているのだ。入園口を入ってまっすぐ、メディテレーニアンハーバー前で開かれる「ピクサー・プレイタイム・パルズ」を見てみる。

   「トイ・ストーリー」「Mr.インクレディブル」「モンスターズ・インク」といったおなじみのピクサー映画のキャラクターたちと、観客が一体となってゲームに挑戦する参加型のステージショーだ。はじめに「トイ・ストーリー」のウッディたちがゲームの説明をしてくれる。そのあと、3つの映画をモチーフにそれぞれ違ったゲームに挑んでいく。仲間との団結力を測るマシンのメーターを上げたり、みんなで力を合わせて敵を倒したりと、自然と一体感が増す。「ファインディング・ニモ」のシーンでは、観客は海流になったつもりでニモの入ったバルーンを手渡しで運ぶといった趣向で、おおいに盛り上がった。

   最後はすべての登場キャラクターたちがグリーティングしながら観客のなかを練り歩き、ステージ上に、キャラクターをかわいらしく模した巨大バルーンの房が出現して幕を閉じる。出演キャラクター17人全員を一度にこんなに間近で見られる機会は珍しく、貴重な体験になった。「Mr.インクレディブル」のエドナ・モードは東京ディズニーリゾート初登場というからぜひチェックしておきたい。公演は1日2~3回。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!