2019年 12月 5日 (木)

バレンタインデーはハッピーでなきゃ 「人生最高の1日」の体験大告白

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   気付けば、再来週14日はバレンタイン。1年に1度のバレンタインに今から緊張している人も多いはず!

   そこで今回はそんな思いを吹き飛ばすべく、これまでギャル達が経験したハッピーエピソードを大公開。

   ドキドキしている女性も、今か今かと待ちわびている男性も、ギャル達のハッピーエピソードでバレンタインウィークを楽しんじゃいましょう!

  • 私の気持ち、受け取って
    私の気持ち、受け取って

あま~い思い出が次々に

【ギャルのバレンタインハッピーエピソードその1】
「5年付き合った彼氏とレストランでバレンタインデートを過ごして、チョコを渡した後にまさかの『結婚してください』を言われました!」と嬉しいプロポーズを受けたのは、26歳アパレル社員のMさん。驚きのサプライズに涙・涙の時間になったとか!

【ギャルのバレンタインハッピーエピソードその2】
「バレンタインは家でまったりかな~と思って帰ったら、逆にご飯を作って待っててくれました!」と、彼主催のおうちパーティーをしたのは今でもラブラブ交際中の19歳、Rさん。感謝の気持ちが込められた彼からのおもてなしメニューにテンションMAX!!

【ギャルのバレンタインハッピーエピソードその3】
「当時好きだった先輩を体育館の裏に呼び出して告白したら...。『俺も好きでした!』って言われて付き合うことに!!」とハッピーな成功談を教えてくれたのは、JK3年のSさん。さらにホワイトデーにはアクセサリーのお返しをもらったようで、喜びは2倍!

【ギャルのバレンタインハッピーエピソードその4】
「好きだった人とデートすることになったんだけど、恥ずかしくてチョコを用意出来なかったら...。彼からチョコを貰いました!」と逆チョコでサプライズを受けたのは、カフェ店員のFさん。滅多にないシチュエーションは思い出の1ページとなりそうです。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!