2019年 7月 16日 (火)

スクエア形状が特徴のiPhoneケース「TILE」クリアタイプ

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   スマートフォンアクセサリーなどを手がけるアピロス(東京都港区)は、「EYLE(アイル)」ブランドから、iPhoneケース「TILE(タイル)」TPU(熱可塑性ポリウレタン)タイプを、2019年2月5日に全国の家電量販店および同社直販サイトなどで発売する。

  • TPU素材採用、背面が見えるクリアタイプ
    TPU素材採用、背面が見えるクリアタイプ

iPhoneを角落ちから守る「エアポケット構造」

   一般的なラウンド形状とは異なるスクエア形状が特徴だといい、同シリーズに採用していた強化ガラスからTPU素材とすることでクリアタイプを実現した。

   四隅にはiPhoneを角落ちから守る「エアポケット構造」を備える。落下防止リングやストラップが使用できるほか、ステッカーや写真を入れてカスタマイズも楽しめる。装着したままワイヤレス充電も可能だ。

   「SOFT CLEAR」は、iPhoneがケースに貼り付きにくいというマイクロドット加工を施す。「SOFT LASER」は、見る角度によって色の見え方が変わるホログラムシートを採用する。

   価格は、iPhone XS/X、XR向けが1980円(税別)。iPhone XS Max向けが2280円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中