2019年 2月 23日 (土)

「木」の振動板を採用「ウッドコーンオーディオ」 15周年記念モデル

印刷

   JVCケンウッドは、「ビクター」ブランドから、コンパクトコンポーネント2モデルを2019年2月中旬に発売する。いずれも"木"をスピーカーの振動板に採用した「ウッドコーンオーディオシステム」発売15周年記念モデル。独自の音響テクノロジーにさらに磨きをかけ、豊かな音楽表現と広い音場空間を実現したという。

  • 「ビクタースタジオ」と共同チューニング、「K2」など高音質化技術を盛り込む
    「ビクタースタジオ」と共同チューニング、「K2」など高音質化技術を盛り込む

ブルートゥース接続やハイレゾ音源などに対応

   国内最高峰クラスの設備と技術を備える「ビクタースタジオ」のエンジニアと共同でサウンドチューニングを施した。音の伝わりが速く、余分な振動を適度に吸収し、振動板に生じる共振が発生しにくいフルレンジ「ウッドコーンスピーカー」を装備する。

   Bluetooth(ブルートゥース)によるワイヤレス接続、最大192kHz/24bitのCDを超える高解像度「ハイレゾ(ハイレゾリューション・オーディオ)音源」(FLAC/WAVファイル)の再生、CDやFMラジオ放送のUSB録音などに対応。

   圧縮・劣化したデジタル音源に拡張処理を施すことで、オリジナルマスターに迫るクオリティーで復元できる独自のデジタル高音質化技術「K2 TECHNOLOGY」を搭載。CDやハイレゾ音源のほか、ワイヤレス再生もハイレゾ相当の高音質で楽しめる。

   Bluetooth接続に合わせて電源がオンになる「Bluetoothスタンバイ」を搭載。AMラジオの番組をFM放送で聴ける「ワイドFM(FM補完放送)」対応FMチューナーを内蔵。

   リモコン、単4形乾電池×2本、FM簡易アンテナ、スピーカーコードが付属する。

   9センチ径スピーカー「EX-HR99」、8.5センチ径スピーカー「EX-HR55」の2モデルを用意する。いずれも価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中