2019年 7月 22日 (月)

スマホと連携して簡単にラベル作成 アプリで文字入力、デザイン選び

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   カシオ計算機は、ラベルライター「NAME LAND i-ma(ネームランド・イーマ) KL-SP10」を2019年2月8日に発売する。

  • これからのラベル作りはスマホで
    これからのラベル作りはスマホで

2電源対応でどこでも使える

   発表資料によると、"今すぐ使える"、"リビング(居間)で使える"を掛け合わせた造語「i-ma」を冠するスマートフォン連携モデル。温もりが感じられるという柔らかな印象のコンパクトボディーを採用。電源はACアダプター、単3形乾電池×6本に両対応し、必要なときすぐに使える。

   スマートフォンとはBluetooth(ブルートゥース)でワイヤレス接続。iOS 10.0~・Android 5.0~対応の専用アプリ「LABEL DESIGN MAKER i-ma」でテキストを入力してデザインを選択するだけのシンプルな操作で簡単にラベル印刷できる。ラベルを貼りたい場所を見ながら、外出中の隙間時間でもメモ書き感覚でラベル見出しの入力や編集を行い、後でまとめて印刷するなどの活用が可能だ。

   アプリには「収納」「お名前」「季節・イベント」などラベルのカテゴリーを用意し、フォントやフレームがセットになったデザインを選ぶだけで統一感のあるおしゃれなラベルを作成可能。また「キッチン」「衣類・アクセサリー」「植物」など様々なジャンルの絵文字を1000種類プリセットする。

   3.5/6/9/12/18ミリ幅のテープに対応。試用テープ(9ミリ幅)が付属する。

   価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中