2019年 2月 24日 (日)

よりスタイリッシュにファッション性高く 「MERRELL」から新シューズ

印刷

   丸紅フットウェア(東京都中央区)は、米国アウトドアブランド「MERRELL(メレル)」から「JUNGLE MOC XX AC+/ JUNGLE MOC 2.0」2モデルを2019年2月中旬に発売する。

  • ジャングルモック次世代モデル登場!
    ジャングルモック次世代モデル登場!

あらゆる天候に対応した優れたグリップ力を発揮

   発表資料によると「JUNGLE MOC(ジャングルモック)」は、1998年にアフタースポーツシューズとして発売されて以来、アウトドアシーンだけではなくライフスタイルシーンにおいても支持を得ているメレルの人気シューズ。抜群のフィット感や着脱の容易さ、疲れにくさが特長だ。

   これまでの「JUNGLE MOC」シリーズと比較して細身なシルエットにすることで、よりスタイリッシュな印象に。また、「JUNGLE MOC XX AC+」は、履き口に初のニット素材を採用して、現代的でファッション性の高いデザインにアップデートした。上質なピッグスキンレザーとニットを組み合わせたマテリアルコンビネーションアッパーは、カジュアルながらも品の良い仕上がりになった。

   さらに、両モデルはジャングルモック史上初のヴィブラム社製アウトソールを搭載。従来品の履き心地の良さはそのまま、あらゆる天候に対応した優れたグリップ力を発揮する。

   価格は「JUNGLE MOC XX AC+」1万6800円(税別)、サイズは25.0~28.0センチ(メンズのみ)、「JUNGLE MOC 2.0」1万3800円(同)、サイズはメンズ25.0~28.0、29.0、30.0センチ、ウィメンズ22.5~25.0センチ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中