2019年 8月 19日 (月)

ブルートゥースシャッター備えたスマホ用グリップ

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!

   音響機器およびスマートフォン(スマホ)アクセサリーなどを手がけるコペックジャパン(東京都渋谷区)は、スマホ向けグリップ「SNAP! Grip」を2019年2月8日に発売した。

  • スマホで本格的な動画や写真撮影が可能に
    スマホで本格的な動画や写真撮影が可能に

シャッターボタンは脱着可能

   Bluetooth(ブルートゥース)シャッターを備えたグリップで、スマホ(iPhone、Android両対応)をカメラのように持って撮影できる。人間工学に基づいたというデザインを採用し、撮影時や持ち運びなどに配慮。

   クリップ式となっており、幅58~80ミリ、奥行き12.5ミリまでの各種スマホに対応。シャッターボタンは脱着可能でリモートコントローラーにもなり、最大10メートルの距離から"自分撮り"やグループショットなどの撮影が可能だ。標準の三脚穴を備え、三脚と組み合わせた撮影もできる。

   スマホホルダー、ネジ回し、ソフトキャリングバッグ、ボタン電池が付属する。

   価格は6750円(税込)。

   同時発売の「SNAP! Case」は、従来モデルより25%スリムかつ50%軽量化しつつ耐衝撃性能を高めたという、ポリカーボネートとTPU(熱可塑性ポリウレタン)による「デュアル・レイヤー構造」を採用。

   デュアルレンズマウントには「bitplay」の全てのアドオンレンズが装着可能。付属のスリムグリップのほか、「SNAP! Grip」の装着もできる。

   対応機種はiPhone XS/XR/XS Max。リストストラップが付属する。

   価格は4730円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中