2019年 10月 15日 (火)

青山学院大学、駅伝躍進の秘密 ビジネスに通じる指導法を探る

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!
trend_20190225104205.jpg

   選手とコーチの関係は微妙だ。女子テニスの大坂なおみ選手はコーチとの契約解消後、まさかのストレート負けした。どんな事情があったのか、スポーツに限らず、ビジネスでも部下の指導は難しい。4月に新入社員が入ってくる前に教育や人材育成のあり方について駅伝やサッカ―を取り上げながら紹介したい。

   J-CASTニュースの書籍サイト「BOOKウォッチ(http://books.j-cast.com/)」でも特集記事を公開中。

「伝説の営業マン」の手法を応用

trend_20190225104305.jpg

   「箱根駅伝もビジネスも一緒です」。青山学院大学を駅伝の強豪校に導いた原晋監督は、そう考える。出場から遠ざかっていた箱根駅伝で初優勝し、その後も4連覇を達成した。『逆転のメソッド』(著者:原晋 祥伝社 842円)は、その躍進の秘密を探る。

   原監督は、高校時代は世羅高校(広島)の主将として全国高校駅伝で準優勝し、中京大を経て中国電力陸上部1期生で入部した。5年で選手生活を終えるとサラリーマンとして活躍、「伝説の営業マン」と呼ばれた。その営業手法を駅伝の指導に応用したのだ。

   青学のスローガン「ワクワク大作戦」とは何か、高い目標設定をどう実現させるか――。「『提案型』営業マンの伝説」「箱根駅伝優勝への道~ゼロからの大作戦」「『逆転』を生み出す理論と情熱」など5章で紹介する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中