2021年 8月 1日 (日)

企業ツイッター「中の人」も「ええっ?」 上司から「異色」のダメ出し受けちゃった

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

「『新しい動き』生み出し消費者にアピールしたい」

   ただ、最初から全社員がツイッターに好意的だったわけではない。ツイッター自体をよく知らず、どう有益かわからない人からは「反対はされませんでしたが、提案した時に『なぜやりたいの?』と聞かれました」。では、どう説得したのか。

「多くのフォロワーを獲得している企業アカウントを挙げて説得材料にしました。例えば『パインアメ』、『ノザキのコンビーフ』、『【公式】販促花子2代目』ですね。ツイートだけでなくさまざまなキャンペーンを常に手掛けて発信しているアカウントには、ユーザーが『いいね』や『RT(リツイート)』、『リプライ』を通じて参加できます。弊社もツイッターで日々そうした『新しい動き』を生み出し、消費者にアピールしたいと訴えました」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!