2019年 3月 24日 (日)

「世界初」飲むおにぎり誕生 国産原料にこだわり

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   "こんにゃく"の体感施設「こんにゃくパーク」(群馬県甘楽町)は、「飲むおにぎり 梅こんぶ/梅かつお」を2019年3月1日に発売する。

  • 梅こんぶと梅かつお
    梅こんぶと梅かつお
  • 梅こんぶと梅かつお
    梅こんぶと梅かつお

レタス1個分の食物繊維も

   世界初だというスパウト付パウチ容器入りの「飲むおにぎり」。1パックでおにぎり約1個分のカロリー(200kcal)に相当し、レタス1個分の食物繊維も摂取できる。国産原料にこだわり、紀州南高梅や北海道産昆布、国産米、国産海苔を使用。保存食・非常食として活用できるよう、1年の常温保存を実現した。

   同施設および「こんにゃくパーク」ネットショップ、全国のスーパーで取り扱う。

   価格は各160円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中