2019年 5月 21日 (火)

断線しやすいコネクター付け根部分を強化 高耐久「USB Type-Cケーブル」

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   生活家電およびパソコンなどの周辺機器を扱うエレコム(大阪市)は、通信や充電に対応したUSB Type-Cケーブル「MPA-ACSN」を2019年3月中旬に発売する。

  • 充電や通信を安心・安全に、タフネス仕様
    充電や通信を安心・安全に、タフネス仕様

難燃性素材で安全性も高める

   USB Standard-A端子のパソコンや充電器と、Type-C端子搭載のスマートフォンなどとの接続に使用できる、断線しにくい高耐久仕様。USB 2.0規格「Certified Hi-Speed USB」正規認証品で、最大480Mbpsの高速データ通信が可能。また最大5ボルト・3アンペアで接続機器を充電できる。

   ケーブルの中で特に断線しやすいというコネクター付け根部分の耐久力を向上させるため、通常よりブッシュを長くする「ロングブッシュ構造」を採用し、プラグ部分への負担を軽減したほか、同社従来品の10倍の耐久試験に合格したという。また内部配線の密度を高める「高密度配線構造」により、屈曲に対する耐久力を強化。外皮にはナイロンメッシュを採用し、ケーブル表面のキズを防止する。

   難燃性の素材により安全性を高めたほか、外部ノイズの干渉から信号を保護する2重シールドケーブル、サビなどに強く信号劣化を抑える金メッキピンを採用する。

   カラーはブラック、ブルー、レッドの3色。

   ラインアップと価格は、長さ0.3メートルモデルが1900円(以下全て税別)、0.7メートルモデルが2030円、1.2メートルモデルが2160円、2メートルモデルが2420円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中