2019年 5月 23日 (木)

「ブロックチェーン」をわかりやすく 初心者から上級者まで楽しめるメディア

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   仮想通貨運用に活用される技術「ブロックチェーン」に関する最新情報を発信するメディア「AIre VOICE(アイレヴォイス) 1.0」が、2019年3月4日に公開された。

   運営元は、ブロックチェーンを利用したプロダクトやサービスを開発し、次世代型銀行プラットフォーム「AIre」を提供するIFA(東京都新宿区)。ブロックチェーン技術をわかりやすく伝え、初心者から上級者まで幅広く楽しめる豊富なコンテンツを展開していくと発表している。

  • 「AIre VOICE 1.0」イメージ
    「AIre VOICE 1.0」イメージ
  • 「AIre VOICE 1.0」掲載記事イメージ(1)
    「AIre VOICE 1.0」掲載記事イメージ(1)
  • 「AIre VOICE 1.0」掲載記事イメージ(2)
    「AIre VOICE 1.0」掲載記事イメージ(2)

インセンティブを還元する「プロダクト」の側面も持つ

   「AIre VOICE (アイレヴォイス) 1.0」には、業界の先駆者らの情報のほかに、アートやファッション、カルチャー、音楽といった各界のトップクリエイターたちのインタビュー記事も掲載される。多角的かつ独創的な視点によるブロックチェーンの情報発信を目指しているためだ。またブロックチェーンと関連性が高いフィンテック(ファイナンス・テクノロジー)、IoT(モノのインターネット)、暗号資産などの領域にも触れていく。

   メディアとしてだけでなく、「プロダクト」としての側面も持つ。例えば、記者が質の良い記事を書いて多くの人に読まれた場合、記者に対してインセンティブを還元する機能が実装される予定だ。

   IFAは今後、オフラインでのイベントも展開し、ブロックチェーン初心者に向けたサービスとして一般へ認知を広げていきたいとしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中