2019年 8月 21日 (水)

薄型軽量のメタルボディー 狭額縁13型2Kディスプレーのノートパソコン

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   モバイル機器などを手がけるファーウェイ・ジャパン(東京都千代田区)は、ノートパソコン「MateBook(メイトブック) 13」を2019年3月15日から順次発売する。

  • 薄型軽量ノートで新生活を颯爽と
    薄型軽量ノートで新生活を颯爽と

CPUとSSD容量の違う2モデルを用意

   ベゼル幅4.4ミリの狭額縁、13型2K(2160×1440ドット)IPS液晶ディスプレーを搭載。厚さ約14.9ミリ、重さ約1.28キロのメタルボディーにダイヤモンドカットを施し、手に馴染みやすく持ちやすいデザインを採用する。

   電源ボタン一体型の指紋センサーを装備。付属のACアダプターの使用により15分で約2.5時間の使用が可能な急速充電に対応し、約14.7時間稼働できるというバッテリーを内蔵。動画や音楽の再生時に豊かで深みのあるサウンドを楽しめる「Dolby Atmos」を搭載。

   OSは「Windows 10 Home」(64bit)をプレインストール。メモリーは8GB。インターフェイスはUSB Type-C×2、ヘッドホンジャック。HDMI、VGA、USB Type-C、同Type-Aなどのインターフェイスを備えた多機能ドックが付属する。

   約100万画素カメラ、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0をサポート。カラーはスペースグレー。

   ラインアップと市場想定価格は、CPU(プロセッサー)が第8世代インテル「Core i7-8565U」、内蔵ストレージ512GB SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)搭載モデル(3月下旬ごろ発売)が12万9880円(以下全て税別)。CPU「Core i5-8265U」、内蔵ストレージ256GB SSD搭載モデルが9万9880円。

   なお、それぞれにオフィスソフト「Microsoft Office Home & Business 2019」プレインストールモデルも用意する。市場想定価格は12万2880円~15万2880円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中