2019年 3月 19日 (火)

5人の「ショコラティエ」が腕を振るう 「ゴディバ」ホワイトデー限定チョコ

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   「ゴディバ」といえば、ベルギー発の高級チョコレートブランドとして有名だ。その輸入販売を手掛ける「ゴディバジャパン」(東京・港区)は現在、全国の有名百貨店や専門店で、ホワイトデー限定商品を展開している。

  • 「ゴディバ」がホワイトデー期間限定で展開している「シェフズチョイスコレクション」
    「ゴディバ」がホワイトデー期間限定で展開している「シェフズチョイスコレクション」

選び抜いた素材、一粒のチョコレートで表現

   同社では「『ありがとう』に、魔法をかけよう」というテーマで、平成最後のホワイトデーを彩る「シェフズチョイスコレクション」を販売している。同社が誇る5人のショコラティエ(チョコ菓子の専門職人)が選び抜いた素材を使い、一粒のチョコレートで表現した。

   5人のシェフが展開するラインアップは、次のとおり。

・「アーモンドフィユティーヌ」=サクサクとした中身をアーモンドチョコでコーティング(シェフはフィリップ・ドウ氏)
・「ラズベリーオレンジ」=さわやかな酸味のラズベリーとオレンジのガナッシュをダークチョコで包んだもの(シェフはイルス・ウィルモット氏)
・「ソルテッドキャラメル」=滑らかな塩キャラメルをミルクチョコで包み、カカオニブで装飾(シェフはティエリー・ミュレ氏)
・「ピスタチオ」=ピスタチオのプラリネを、ミルクチョコとホワイトチョコなどで飾ったもの(シェフはジャン・アポストル氏)
・「クロミツ」=クリーミーで繊細な甘さの黒みつガナッシュをダークチョコで包み、黒砂糖で飾りつけたもの(シェフはヤニック・シュヴォロー氏)

   これら5人が手掛けたチョコを合わせた「シェフズチョイスコレクション」(5粒入り2700円、税込み)のほか、色鮮やかなハート型の缶に四角いチョコを詰め合わせた「Gキューブ」(5粒入り885円~、税込み)なども展開中。

   販売は期間限定で、2019年3月15日まで。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中