2019年 8月 18日 (日)

最長35日連続待受 SIMフリースマホ「ZenFone Max(M2)」2モデル

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   パソコンおよびモバイル機器などを扱うASUS JAPAN(エイスース・ジャパン)は、SIMフリースマートフォン「ZenFone Max(M2)」シリーズ2モデルを2019年3月15日に発売する。

  • AIが考え最適な撮影 長時間待受も実現
    AIが考え最適な撮影 長時間待受も実現

AIが撮影モードを自動で選択する「AIカメラ」搭載

   いずれも、最長約35日間という連続待受時間を実現した大容量バッテリーを搭載。「ZenFone Max」シリーズ初搭載「AI(人工知能)カメラ」により、撮影モードを自動選択する「AIシーン分析」機能を備える。

   OSは「Android 8.1」をプレインストール。microSDカード対応。nanoSIMスロット×2を装備。IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANをサポートする。

   「ZenFone Max Pro(M2) ZB631KL」は、6.3型(2280×1080ドット)ディスプレーを搭載。メモリーは4GB、内蔵ストレージは64GB。1200万画素+500万画素のデュアルレンズ仕様のアウトカメラ、1300万画素インカメラを装備する。Bluetooth 5.0をサポート。バッテリー容量は5000mAh。カラーはミッドナイトブルー、コズミックチタニウムの2色。

   価格は3万5500円(税別)。

   「ZenFone Max(M2) ZB633KL」は、6.3型(1520×720ドット)ディスプレーを搭載。メモリーは4GB、内蔵ストレージは32GB。1300万画素+200万画素のデュアルレンズ仕様のアウトカメラ、800万画素インカメラを装備する。Bluetooth 4.2をサポート。バッテリー容量は4000mAh。カラーはミッドナイトブラック、スペースブルー、メテオシルバーの3色。

   価格は2万6500円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中