2020年 8月 11日 (火)

働き方改革に合わせ睡眠を改革 「目覚め方改革プロジェクト」メディアセミナー

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

JR東海「睡眠自己管理プログラム」が効果

「睡眠自己管理プログラム」の効果について述べたJR東海の清水紀宏さん
「睡眠自己管理プログラム」の効果について述べたJR東海の清水紀宏さん

   業務上の性質上とくに睡眠を重視する取り組みが欠かせないのは、鉄道会社をはじめとする運輸系の企業だ。東海道新幹線を運行するJR東海では「睡眠自己管理プログラム」を導入し、運転士をはじめ社員の睡眠管理の取り組みを行っている。

   セミナーで、同社総合技術本部技術開発部の技術計画チーム担当部長の清水紀宏さんは同プログラムについて「就寝・起床時刻や勤務時間、出社時の眠気、疲労度をシステムに入力することで、自身の睡眠状態を把握してもらうようにした」と説明。体内リズムが24時間周期となっているかどうかがグラフで示され、睡眠に問題が認められる場合は「日々の起床時刻の差を2時間以内にする」などのアドバイスが表示されるようになっている。

   「プログラムの活用によって、体内リズムの改善や作業能力の改善といった効果が認められ、社員からは『昼間の眠気が低減した』『取り扱いミスが減った』などの声が聞かれる」と清水さん。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!