2020年 11月 29日 (日)

樹木希林さん企画の「エリカ38」も上映 4月に沖縄で「島ぜんぶでおーきな祭」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   今年で第11回目を迎える「沖縄国際映画祭」が2019年4月18日~21日の日程で開催される。

   「沖縄国際映画祭」は2015年から「島ぜんぶでおーきな祭」の名称で、映画だけでなく音楽・ダンス・お笑い・ファッション・アート・スポーツなどの総合エンターテインメントの祭典として沖縄県各地でさまざまな催しが行われている。

   今回の開催に先立って、3月4日に吉本興業東京本部にて「島ぜんぶでおーきな祭」の概要発表会見が行われた。

  • 「島ぜんぶでおーきな祭」概要発表会見には豪華メンバーが顔をそろえた
    「島ぜんぶでおーきな祭」概要発表会見には豪華メンバーが顔をそろえた
  • 司会の木佐彩子氏とガレッジセールの2人
    司会の木佐彩子氏とガレッジセールの2人
  • よしもとラフ&ピース代表取締役社長の和泉かな氏(中央)と、よしもと沖縄41市町村全力応援芸人のメンバー
    よしもとラフ&ピース代表取締役社長の和泉かな氏(中央)と、よしもと沖縄41市町村全力応援芸人のメンバー
  • 「エリカ38」主演の浅田美代子さん
    「エリカ38」主演の浅田美代子さん
  • 「エリカ38」出演の山崎静代(南海キャンディーズ)さん
    「エリカ38」出演の山崎静代(南海キャンディーズ)さん
  • TV DIRECTOR’S MOVIEの紹介で登壇したメンバー。左からたなか(前職ぼくのりりっくのぼうよみ)さん、松本穂香さん、石田明(ノンスタイル)さん、生理ちゃん(着ぐるみ)
    TV DIRECTOR’S MOVIEの紹介で登壇したメンバー。左からたなか(前職ぼくのりりっくのぼうよみ)さん、松本穂香さん、石田明(ノンスタイル)さん、生理ちゃん(着ぐるみ)
  • 「酔うと化け物になる父がつらい」ほか、主演の松本穂香さん
    「酔うと化け物になる父がつらい」ほか、主演の松本穂香さん
  • 「クソみたいな映画」脚本と監督を担当した石田明(ノンスタイル)さん
    「クソみたいな映画」脚本と監督を担当した石田明(ノンスタイル)さん
  • 吉本坂46のCD売上トップの小寺真理(吉本新喜劇)さん
    吉本坂46のCD売上トップの小寺真理(吉本新喜劇)さん
  • 「島ぜんぶでおーきな祭」概要発表会見には豪華メンバーが顔をそろえた
  • 司会の木佐彩子氏とガレッジセールの2人
  • よしもとラフ&ピース代表取締役社長の和泉かな氏(中央)と、よしもと沖縄41市町村全力応援芸人のメンバー
  • 「エリカ38」主演の浅田美代子さん
  • 「エリカ38」出演の山崎静代(南海キャンディーズ)さん
  • TV DIRECTOR’S MOVIEの紹介で登壇したメンバー。左からたなか(前職ぼくのりりっくのぼうよみ)さん、松本穂香さん、石田明(ノンスタイル)さん、生理ちゃん(着ぐるみ)
  • 「酔うと化け物になる父がつらい」ほか、主演の松本穂香さん
  • 「クソみたいな映画」脚本と監督を担当した石田明(ノンスタイル)さん
  • 吉本坂46のCD売上トップの小寺真理(吉本新喜劇)さん

樹木希林さん企画作品に主演の浅田美代子さん登壇

   発表会見は、沖縄国際映画祭の10年を振り返るオープニング映像が流れた後、司会の木佐彩子さんとお笑いコンビ「ガレッジセール」が登場してスタートした。

   はじめに、開催概要や沖縄県との取り組みについて、よしもとラフ&ピース社長の和泉かな氏が概要を説明。続いて"よしもと沖縄41市町村全力応援芸人"が登壇した。キャプテンを務める宮川たま子さんをはじめ、この日は「初恋クロマニヨン」の松田正さんと比嘉憲吾さんと新本奨さん、大屋あゆみさん、「ありんくりん」のクリスさんとひがりゅうたさんが登壇し、それぞれ祭典への意気込みを語った。

   初恋クロマニヨンの新本さんは、沖縄からわざわざ駆けつけたためか、気持ちが入りすぎて、思わず大切な自己紹介で噛んでしまうハプニングも。

   続いて、映画プログラムについてKATSU-do社長の中村直史氏から趣旨説明があり、上映作品の一部が紹介された。さらに、特別招待作品の「エリカ38」から、主演の浅田美代子さん、出演の山崎静代(南海キャンディーズ)さんが登壇し、それぞれ作品への思いを語った。

   「エリカ38」を企画したのは、昨年9月に亡くなられた樹木希林さん。浅田さんは、樹木さんからの指名で主演が決定。生前に樹木さんから「あなたは動物愛護の話をするときは表情が変わる。そういう変わり方で詐欺の演技をするといい」との言葉をもらったそうだ。

   山崎静代さんは、もともと樹木さんのファンで、一緒に仕事ができたこと、バッグの持ち方など演技のアドバイスをもらえたことをとても嬉しそうに語っていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!