2020年 10月 22日 (木)

【センバツ】星稜vs履正社の勝負のポイントは?
読めばさらに面白くなる大会初日の見所!

無料保険相談で【A5ランク黒毛和牛】必ずもらえるチャンス!

第3試合 履正社vs星稜

   注目の対決が初日から実現した。星稜の奥川 恭伸と履正社の強打の対決という構図になるが、履正社には今大会屈指の左腕・清水 大成がいる。140キロ前半の速球、スライダー、チェンジアップ、カーブを低めに集めるピッチングは簡単に打ち崩せない。清水が持ち味を示せば、星稜にとってはかなり苦しみそう。

   星稜の打線のカギを握るのは内山 壮真。天才的な反応能力があり、好投手からも長打・本塁打にできる能力はこの試合でも大いに発揮できそう。それを発揮する場面がランナーがいる場面か、いない場面か。もし勝負を分ける場面で内山に回れば、ヒーローになる可能性はある。

   履正社は奥川を攻略するにはチマチマとした打撃ではなく、まさかの長打・本塁打を打って奥川のペースを崩すしかない。昨秋、練習試合を含めると最も本塁打を放った1番・桃谷惟吹、大型スラッガー・井上 広大、新2年生スラッガー・小深田 大地がカギになるのではないだろうか。

   最後まで見離せない熱い勝負になることを期待したい。

高校野球ドットコムは頑張っている球児を応援する、高校野球報道サイト。
編集長は安田未由。
地区予選から全国大会の観戦レポートや野球部訪問、高校球児やプロ野球選手のインタビューに至るまで、幅広く掲載。
昨年からは、中学野球にスポットを当てた、ネクスト球児企画も開始。次世代の甲子園のスター発掘にも力を入れている。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!