2019年 4月 24日 (水)

令和になってもますます活躍だ! レギュラー新番組3本の山里亮太を直撃

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求
 

   この春、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さんがテレビ番組のMCで続々起用されている。しかも、すべてドキュメンタリーだ。

    また、4月に書籍『あのコの夢をみたんです。』(東京ニュース通信社)を出版する。「J-CASTニュース」名誉編集長としても活動中の山里さんに聞いた。

  山里亮太さん(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)/3月29日撮影
山里亮太さん(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)/3月29日撮影

向上するための原動力は「しっと心です」

   山里さんがMCを務める新番組は、「メイドインジャパン!」(TBS、月曜21時)、「逆転人生」(NHK、月曜22時)、「ひねくれ3」(テレビ東京、土曜22時30分)の3本だ。

    「メイドインジャパン!」は、TBSが初めて「月9」でバラエティーを放送するだけに期待も大きい。山里さんは、この番組で「私たちの国(の製品)は、素晴らしい」ことを伝えたいという。例に出したのは世界初の「鋳型の無水鍋」だ。水が手に入りにくい地域では、無水で調理できることは驚きで、カレーも作れる機能に現地の人も感激したという。「僕も実際に作りました」と山里さん。

   「ひねくれ3」は、お笑いコンビ「ハライチ」の岩井勇気さん、同「三四郎」の小宮浩信さんらレギュラー陣のコメントも見逃せないという。

   「逆転人生」について、「この番組は『プロジェクトX』のチームが作っているのです。再現VTRがリアルすぎて感情移入し、一緒に泣いてしまいます」と魅力を語った。

   MC起用連発の山里さん、向上するための原動力は「しっと心です」とズバリ答えた。

    同期のお笑いコンビ「オードリー」若林正恭さんらの活躍を見ると、「俺はこうしていていいのか」と自問する。自分より面白い後輩を見ても自問する。自問して、自分を向上させていくというのだ。

    MCだけでなく、山里さんは「ネットニュースの明日」で、東京大学地震研究所の取材など、記者として堅い取材にチャレンジしている。

    令和元年となる今年、MCとして、記者として、山里さんはどんな活躍を見せるのだろうか。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中