2019年 9月 24日 (火)

日本初「高さ自動昇降機能」 DCリビング扇風機

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   デザイン家電および雑貨などを手がけるアピックスインターナショナル(大阪市)は、DCリビング扇風機「AFL-359X/FSSL-9539X」を、2019年4月中旬ごろに全国の家電量販店およびホームセンターなどで発売する。

  • 体格差やシーンに合わせて高さを調節できるハイエンドモデル
    体格差やシーンに合わせて高さを調節できるハイエンドモデル

熱中症対策自動運転や衣類乾燥、アロマドライなど多彩な機能

   リモコンやボタン操作で上下好みの高さで停止・自動昇降させられる「高さ自動昇降機能」を日本初搭載したという。子供に合わせた低い位置や、立ち仕事の際には高い位置など、シーンに応じて使い分けられる。

   「上下自動首振り」「左右首振り」両機能を組み合わせた「3D立体首振り」をプラスすれば、より広範囲の送風が可能。また、エアコンの冷/暖房で溜まった気流を拡散できるので、1年中活用可能だ。

   そのほか、気温に合わせて自動運転する「熱中症対策自動運転」、部屋干し用の「衣類乾燥モード」、アロマ機能を備えた「アロマドライ」などの多彩な機能を搭載する。

   上下自動首振りは約100度、左右自動首振りは約45/75/90度。風量切り替えは9段階。アロマトレイ、リモコンが付属する。カラーはホワイト。

   予想実売価格は1万9800円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中