2019年 5月 27日 (月)

鮭とイクラの親子コンビがソフトクリームに そのお味は?

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   地元の名産品や鮮魚の販売、郷土料理を提供する「雪国観光センター 魚野の里」(新潟県南魚沼市)は、「鮭しょう油親子ソフト」を、2019年4月19日に発売開始。

  • 鮭×イクラの親子ソフト
    鮭×イクラの親子ソフト

ほどよい塩加減がさらに甘さを際立たせる

   濃厚なバニラソフトクリームの上に、「鮭のほぐし身」とタピオカから作った「イクラもどき」をトッピング。新潟県の海洋高等学校の生徒が作ったオリジナル魚醤油「最後の一滴」をかけ、混ぜて食べる。「鮭のほぐし身」と「イクラもどき」は、魚醤「最後の一滴」に漬込んだオリジナル商品だ。ほどよい塩加減がさらに甘さを際立たせる。また、混ぜて食べることで、キャラメル風味も楽しめるという。

   雪国観光センター 魚野の里の「いっぷく堂」で取り扱う。

   価格は500円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中