2019年 6月 25日 (火)

皇室ジャーナリストが見た「平成の天皇」 生前退位、皇后美智子さま、大災害

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

寄り添い、ひざをついて、励ましの言葉

trend_20190422193229.jpg

   「傷ついた国民の前に、いつもお二人の姿があった」――。『天皇皇后両陛下と平成大災害 激動の30年全記録』(著者:産経新聞社 産経新聞出版 1728円)のキャッチフレーズだ。

   阪神・淡路大震災、東日本大震災をはじめ、平成の時代は多くの災害に見舞われた。天皇、皇后両陛下が訪れた被災地は23都道県、延べ104市区町村に及ぶ。お二人はいつも、悲嘆した被災者に寄り添い、ひざまずき、励ましの言葉をかける――。

   オールカラー160ページ、1000枚を超える写真で「平成の御巡幸」と「両陛下のあゆみ」を振り返るとともに、30年の年表を綴る。両陛下の歌88首も収録し、手元に置きたい永久保存版だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中