2019年 10月 14日 (月)

「幻ティー」3度目の再販に大興奮 「MACHI cafe Lipton フルーツインティー」求め朝8時にローソン突入

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   「MACHI cafe Lipton フルーツインティー」をご存じだろうか。2018年夏に発売され、たったの2日で出荷終了...その後、SNSなどでの反響に応えて2度の再販が行われたが、そのたびにツイッターが「買えなかった」、「売り切れていた」と多くの悲しみと嘆きであふれ、「幻ティー」、「瞬殺ティー」などと呼ばれたアイスティーだ。

   その大人気商品、このほど再販3度目と聞いたJ-CASTトレンド記者は、いてもたってもいられず朝から店に向かった。

  • (左から)フルーツをつぶした「MACHI cafe Lipton フルーツインティー」、購入直後の「MACHI cafe Lipton フルーツインティー」
    (左から)フルーツをつぶした「MACHI cafe Lipton フルーツインティー」、購入直後の「MACHI cafe Lipton フルーツインティー」
  • フルーツをつぶした左のカップは紅茶全体の赤みが増した
    フルーツをつぶした左のカップは紅茶全体の赤みが増した
  • 「MACHI cafe Lipton フルーツインティー」
    「MACHI cafe Lipton フルーツインティー」

店内でストローを刺し、一気に

   19年4月23日、店内コーヒーサービス「MACHI cafe(マチカフェ)」を導入している全国のローソン店舗にて3度目の数量限定再販売が行われることを受け、ツイッターには「今年は飲めるかなー 休むか」、「3度目のチャレンジ!」などの意気込みが続々。これまで「販売を知った時には売り切れている」事態に何度も見舞われてきた一人が、記者である。

   4月22日夜に自宅最寄りのローソンへ赴いて同商品を取り扱う店舗かどうかを確認。そして翌朝8時に胸をはやらせてローソンに突入、スタッフに詰め寄るように在庫を聞いたところ、こんな回答が...

「『フルーツインティー』ですね。ございますよ」

店員からあっさりと「MACHI cafe Lipton フルーツインティー」を手渡され、思わずぽかん。しかし、とうとうあの幻ティーが飲めるのだ!興奮を隠せないまま、すぐに店内でストローを刺し、一気に吸った。

   まず、すっきりとしたアールグレイティーの香りと味わいが広がる。同商品は紅茶ブランド「Lipton」と、ローソンの「MACHI cafe」のコラボ商品で、イチゴ・パイン・レモンのカットフルーツ3種と、シャーベットのようにふんわりとした氷入りのカップにLiptonアールグレイティーを注いで提供している。出来上がり直後の味は、人によってはガムシロップを加えたくなるかもしれないが、スプーンでフルーツをつぶすと甘みがアールグレイティーに溶け出し、自然な甘さを楽しめた。

   ひとしきり味を堪能した後、神奈川や東京にある「MACHI cafe」導入ローソンを5店舗回ってみた。いずれも「在庫あり」。また記者がツイッターを確認した限り、4月23日15時時点では、

「前回は購入出来ず、、だったので無くなる前にと早速リプトンフルーツインティー」
「ローソンの(幻の)フルーツインティー買ってきた」
「ローソンのフルーツインティー 今回は飲めたー」

このように「手に入れた」との報告が相次いでおり、「売り切れており買えなかった」というツイートは見られなかった。

   4月23日、ローソン広報室の社員に電話取材したところ「前回よりも販売数を増やしている」との回答が得られた。「MACHI cafe Lipton フルーツインティー」発売のたび、ツイッターなどのSNSでユーザーからについて「買えない」、「売り切れていた」という投稿が複数見られたことを受け、「申し訳ない、ぜひ皆様に楽しんでいただきたい」との思いがあったという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中