2019年 11月 14日 (木)

著名人が続々開設「オンラインサロン」 会員自身が「主役」になりイベント開催も

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   2019年2月28日にお笑いコンビ「品川庄司」品川祐さんがインスタグラムで、4月26日にタレントの福田萌さんがブログで、「オンラインサロンの開設」をそれぞれ宣言した。

   著名人が昨今、相次いで立ち上げている「オンラインサロン」とは何なのか。IT企業「DMM.com」が展開する会員制コミュニティーサービス「DMM オンラインサロン」の広報担当者に電話取材し、概要や昨今の潮流を尋ねた。

  • 「DMM オンラインサロン」ウェブサイト
    「DMM オンラインサロン」ウェブサイト
  • 「うらこみゅ~URA-KiSS Commune~」
    「うらこみゅ~URA-KiSS Commune~」
  • 「堀江貴文イノベーション大学校」
    「堀江貴文イノベーション大学校」

会員数が多いのは「スキルアップ関連」

   16年2月からサービスを開始した「DMM オンラインサロン」は、サロン開設数が500~600、有料会員数は約3万6000人(19年4月時点)。これまでに開設された延べオンラインサロン数は1000以上にもなる。

   取材によると、「オンラインサロン」とはインターネット上で運営される「会費制のクローズドコミュニティー」のことであり、同じ目的や趣味を持った人が月会費など「対価」を支払ったうえで参加し、活動する仕組みだ。

   例えば冒頭で紹介した、品川さんがクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」上に立ち上げた「シナガワえんためクリエイト」はハリウッド映画を撮ることを最終目標に掲げており、活動内容は動画制作や品川さんが作った脚本の読み合わせなど。福田さんが「DMM オンラインサロン」で開設した「福田萌のママズオンラインサロン」は「ママのためのくつろげる場所」を目指し、掲示板での交流や定期的なオフ会を行っている。

   このように、ジャンルにはビジネスから趣味までさまざまあるが、広報担当者によると「DMM オンラインサロン」で会員数が多いのは経営、起業、副業といったスキルアップ関連だ。またスタイルも多種多様で、仕事で使える知識をその業界の第一人者や専門家から教わる「講座型」や芸能人による「ファンクラブ型」、「趣味について熱く語り合う場」がある。なかでも割合が多いのは「講座型」だという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!