2019年 6月 18日 (火)

コンパクトなブルートゥースキーボード 電池寿命は約2.3年

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   パソコン(PC)およびスマートフォン(スマホ)などの周辺機器を手がけるバッファロー(名古屋市)は、Bluetooth(ブルートゥース)キーボード「BSKBB310」を2019年5月下旬から順次発売する。

  • 3台の機器を手元で切り替え
    3台の機器を手元で切り替え

3台のPCやスマホ、タブレットを登録できる

   持ち運びに便利なテンキーレスのコンパクトサイズ。Windows/mac OSのほかiOS/Android、PlayStation 4/3に対応する。省電力設計により単4形乾電池×2本で約2.3年の電池寿命を実現したという。

   3台のPCやスマホ/タブレットを登録できる「マルチペアリング」を搭載。各機器の切り替えは「Fn」と「A」「D」「S」各キーの組み合わせで素早く行える。再生・停止、ボリューム調整など、iOS/Android向けのホットキーを備える。

   キー方式はノートPCなどに採用され、確実なタッチと軽快なタイピングを実現するパンタグラフ方式となっている。

   カラーはブラック、ホワイトの2色。

   価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中