2019年 11月 13日 (水)

「Yアールフィ野比~駅」ってどこ? 「ふざけっぱなし」で終わらない京急の駅名装飾

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   京浜急行電鉄(京急電鉄、東京都港区)は、2019年7月8日から9月16日までの期間限定で、沿線の7駅の駅名看板を人気アニメ「ワンピース」ゆかりのデザインに装飾する。

   京急電鉄は2016年から駅名看板の装飾企画を毎年実施しているが、近年は装飾による利用者の混乱を防ぐための配慮もおこなっている。

  • ワンピース軍団が京急の駅をジャック
    ワンピース軍団が京急の駅をジャック

京急電鉄の7駅がワンピースゆかりのデザインに

   駅名看板の変更は、今夏に実施される「ワンピース」と横須賀市とのコラボ企画「京急宴線(えんせん) 真夏のONE PIECE列車」の一環としておこなわれるもの。

   神奈川・横須賀市にある「YRP野比駅」(ワイアールピーのび)の看板は、「Yアールフィ野比~駅」に変更。京急電鉄によると、作品の主人公であるモンキー・D・ルフィの名と、彼が持つ「腕が伸びる」特徴を反映したという。

   また、「生麦駅」(横浜市)は「生麦わらの一味駅」、「上大岡駅」(同)は「ナミ大岡駅」、「青物横丁駅」(東京都品川区)は「青物横チョッパー駅」になるなど、作中に登場するキャラクターたちの名をもじった駅名看板に変更する。

   そのほか、「三浦海岸駅」(神奈川・三浦市)と「黄金町駅」(横浜市)では駅名称そのものは変えず、副駅名称として「三浦〝海賊王に俺はなるっ!!!!〟駅」、「ゴール・D・ロジャー駅」をそれぞれ採用。7月に発表予定の一駅でも副駅名称を用いる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!