2019年 11月 21日 (木)

6.24型ディスプレー搭載機も モトローラ「moto g7」シリーズ新作3モデル

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   モトローラ・モビリティ・ジャパンは、SIMフリースマートフォン「moto g7」シリーズ3モデルを2019年6月7日に発売する。

  • ユーザーのニーズに応える3モデルをラインアップ
    ユーザーのニーズに応える3モデルをラインアップ

光学式手ブレ補正を備えたデュアルレンズカメラ

   いずれも「moto g」ファミリー第7世代モデルで、洗練されたデザインと普段使いをサポートする機能を充実させたという特徴はそのまま、処理スピードや画面サイズ、カメラ機能などの異なるモデルをラインアップ。ビジネス用途に適するという「Androidエンタープライズ」推奨モデルとなっている。

   「moto g7 plus」は、縦横比19:9の6.24型フルHD+(2270×1080ドット)液晶ディスプレーを搭載。背面に3Dガラス仕上げの高級感あるデザインを採用。光学式手振れ補正を備えた1600万画素+500万画素デュアル・アウトカメラと独自のソフトウエアによる高精細な撮影が可能だ。

   OSは「Android 9」をプレインストール。メモリーは4GB、内蔵ストレージは64GB、microSD(最大512GB)対応。バッテリー容量は3000mAh。SIMスロットはnanoSIM×2で、DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)に対応する。

   カラーはビバレッド、ディープインディゴの2色。

   「Motoストア」での直販価格は3万8800円(以下全て税別)。

   1200万画素+500万画素アウトカメラを装備し、6.24型ディスプレー搭載「moto g7」(直販価格は3万800円)。6.2型HD+(1520×720ドット)を搭載し、容量5000mAhバッテリーを内蔵した「moto g7 power」(同2万5800円)も同時発売する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!