2019年 6月 26日 (水)

穏やかな酸味のトキりんごで作ったスパークリングワイン

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   アサヒビールは、国産リンゴを100%使用したスパークリングワインブランド「ニッカシードル」から「トキりんご」を、2019年6月11日に発売する。

   青森県産の「トキりんご」のみを使用。トキりんごが持つ爽やかな甘みと香り、穏やかな酸味が楽しめる。糖類・香料は不使用。アルコール度数3%で、飲みやすく仕上げている。

   パッケージは爽やかな緑色の背景をベースとし、中央に大きく「青森県産トキりんご」の文字をあしらった。

   びん200ml、720mlをラインアップ。価格はオープン。

  • みずみずしく飲みやすいリンゴの果実酒
    みずみずしく飲みやすいリンゴの果実酒
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中