2019年 7月 18日 (木)

おいしくてヘルシー マグロにサーモン、イクラを刺身こんにゃくで作った

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   マグロ、サーモン、イクラそっくりの3種類の刺身こんにゃく「月のうさぎ さしみこんにゃく大絶賛シリーズ」が2020年春、発売予定だ。製造元は、ヨコオデイリーフーズ(群馬県甘楽郡)。

   同社が運営する「こんにゃくパーク」では、7月1日の「さしみこんにゃくの日」を記念し、2019年7月1日~31日の期間に同商品の先行販売と、無料バイキングでの提供を行う。

  • マグロ風こんにゃく
    マグロ風こんにゃく
  • サーモン風こんにゃく
    サーモン風こんにゃく
  • イクラ風こんにゃく
    イクラ風こんにゃく

ヴィーガン食やダイエットにも

   J-CASTトレンドの取材に答えた同パーク支配人の猪谷清吾さんによると、3種の刺身こんにゃくは、子どもにも大人にも人気の寿司ネタを再現した。2020年の東京五輪で海外からの観光客が増えることを見込み、動物由来の食物を一切口にしないヴィーガン対応商品として発売する。菜食主義者のほか、ダイエット中や糖質を意識している人、食物繊維を取りたい人もターゲットだという。

   マグロとサーモンは刺身のような薄切り、イクラはつぶ状になっており、それぞれ赤、オレンジで色付けされている。猪谷さんによると、形の違いによって食感に多少の違いがあるそうだ。本体には味の違いはなく、付属のだしじょうゆ(マグロ、イクラ)、イタリアンドレッシング(サーモン)をかけて食べる。

   無料バイキングでは、3種類の食べ比べができるほか、10種類以上のこんにゃく料理・デザートも食べられる。

   なお、こんにゃくパーク自体への入場も無料だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中