2019年 7月 18日 (木)

青いソースはバタフライピーのハーブティー使用 ラングドシャ・クッキー

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   菓子の製造・販売や研究・開発を手掛けるアイル(東京都千代田区)は、新ブランド「CAMPANELLA E」から「ブルーメルティンサンド」を、2019年6月28日に大丸東京店(東京都千代田区)で先行限定発売する。

  • 口の中にレモン風味のブルーソースが広がる
    口の中にレモン風味のブルーソースが広がる
  • 口の中にレモン風味のブルーソースが広がる
    口の中にレモン風味のブルーソースが広がる

さわやかなレモン風味

   「CAMPANELLA E」のブランドコンセプトは、「新しいおいしさ体験の扉をひらく。」。新しいおいしさを通じて、印象に残り共有したくなるエクスペリエンス(体験)を提供していくという。「ブルーメルティンサンド」はその第1弾となる。

   大丸東京店の「ザ・カンパネラ カフェ」で人気だという、ブルーハーブティーとクッキーを組み合わせたイメージから誕生。薄いラングドシャ・ クッキーで、涼しげなブルーのソースをサンドした。ソースには、青い花が咲く「バタフライピー」のハーブティーを使用し、さわやかなレモン風味に仕上げている。涼やかなカラーと、独自製法によるひんやりとした食感は、夏のギフトにも適しているという。

   価格は8個入り1200円、16個入2400円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中