2019年 7月 21日 (日)

ピュっと伸びて、クルクルッと戻る「吹き戻し」 【覚えていますか?このおもちゃ(4)】

印刷
今ならなんと30日分が実質無料!『まるっと超熟生酵素』
縁日やお祭りでの定番おもちゃ「吹き戻し」
縁日やお祭りでの定番おもちゃ「吹き戻し」

   息を吹き込むと伸び、クルクルッと巻き戻る――。その様子から「吹き戻し」「巻笛」「巻鳥」などさまざまな名前で呼ばれ、今でも縁日やお祭りでの定番おもちゃとして活躍している。口腔機能向上を目的として、医療・介護の現場で使われることもある優れものだ。

   玩具問屋の堀商店(愛知県名古屋市)によると、兵庫県淡路島が生産量日本一で、6月6日は「吹き戻しの日」に制定されているそう。吹き戻しが大好きだったという同担当者は「『戻らなくなる』まで遊んでいた」と思い出を振り返っていた。

  • 「吹き戻し」のほかに「巻笛」、「巻鳥」などと呼ばれる
    「吹き戻し」のほかに「巻笛」、「巻鳥」などと呼ばれる
  • 口腔機能向上を目的に医療・介護の現場で使われることも
    口腔機能向上を目的に医療・介護の現場で使われることも
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中