2019年 9月 19日 (木)

連続加湿8時間を実現 就寝時に給水の手間が省けるスチーム式加湿器

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   象印マホービンは、スチーム式加湿器「EE-DA50」を2019年9月1日に発売する。容量4リットルの水タンクを採用し、日本人の平均睡眠時間とされる7時間22分を上回る連続加湿8時間を実現。就寝時など長時間使用する際に給水の手間を軽減できる。

  • ホワイトが基調のマットな質感のボディー
    ホワイトが基調のマットな質感のボディー

「チャイルドロック」「空だき防止」各種安全機能も

   ホワイトが基調のマットな質感のボディーで、日々の生活に溶け込むシンプルなデザインを採用。沸騰させた清潔な蒸気を約65度まで冷まして加湿でき、室内を心地よく潤す。ポットと同じ構造によりフィルターがなく、フッ素加工の広口容器のため手入れがしやすい。「転倒湯もれ防止構造」となっている。

   縦長のシンプルなデザインですっきりとしたレイアウトの操作パネルを搭載。「しっかり」「標準」「ひかえめ」3段階の自動加湿モードを装備する。「入」タイマーは4/6/8時間、「切」タイマーは1/2/4時間の3段階で個別に選択可能。

   そのほか「チャイルドロック」、「ふた開閉ロック」、「空だき防止」、「転倒時自動オフ」、「湯沸かし音セーブモード」などの機能を備える。

   適用床面積は、木造和室が~8畳、プレハブ洋室が~13畳。

   また、6時間の連続加湿に対応する、タンク容量2.2リットルモデル「EE-RP35」、同3.0リットルモデル「EE-RP50」を8月21日に発売した。

   いずれも価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中