2019年 12月 13日 (金)

加熱式たばこ「IQOS」新モデル登場 連続使用と充電時間大幅短縮を実現

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   フィリップ・モリス・ジャパン(東京都千代田区)は、加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」の最新モデル「IQOS 3 DUO」を2019年9月25日に発売した。

   同日、東京都内で記者発表会が行われ、同社社長のシェリー・ゴー氏、マーケディング&コミュニケーションズ・ディレクターの坂牧真美氏が新商品と、発売に合わせて拡大されるサービスについて説明した。

  • 5色の「IQOS 3 DUO」。中央が新色「ウォームカッパー」
    5色の「IQOS 3 DUO」。中央が新色「ウォームカッパー」
  • アクセサリーを使ってカスタマイズも可能
    アクセサリーを使ってカスタマイズも可能
  • 「IQOS 3 DUO」を持つシェリー・ゴー社長(右)と坂牧真美氏
    「IQOS 3 DUO」を持つシェリー・ゴー社長(右)と坂牧真美氏

ゴー社長「ユーザーからの要望に答えた」

   「IQOS 3 DUO」の特徴は2つ。専用たばこスティックを2本連続使用できることと、ホルダーの充電時間(スティック1本分)がIQOSシリーズで最も短い1分50秒になったことだ。「IQOS 2.4 PLUS」と比較すると、2分の1の時間で充電が完了する。2本分を充電する場合は5分15秒だ。連続使用と充電時間の短縮は、ユーザーからの要望に答えたものだとゴー社長は話した。

   カラーバリエーションは「IQOS 3」と同じウォームホワイト、ブリリアントゴールド、ステラ―ブルー、ベルベットグレーと、新色ウォームカッパーの5色展開で、アクセサリーを使ってカスタマイズも楽しめる。

   価格は9980円(税込)。10月1日の消費税増税後も価格は変わらない。

   新モデルの発売に合わせ、購入前のサービスや利用者向けのサポートも拡充される。

   購入前のサービスとして、紙巻たばこからIQOSへの切り替えを検討している喫煙者に向けて展開されるのが、「14日間無料レンタルプログラム」。名前と届け先、クレジットカード情報の入力で申し込みでき、好みの機種を体験できる。送料などもフィリップ・モリス・ジャパンが負担し、利用者に費用は原則かからない。

   購入の際に、「IQOS定額プラン」を利用すれば、月額料金(1年契約)でIQOSを利用できるのに加えて、最大で8つのサービスが受けられる。

   「IQOS 3 DUO」(月額900円)、「IQOS 3 DUO+IQOS 3 MULTI」(月額1350円)、「IQOS 3 MULTI」(月額630円)の3プランがあり、契約更新の度に最新のデバイスが提供される。価格は全て税込み。

煙のない社会の実現を目指したい

   購入後は、年会費無料の会員特典プログラム「IQOSPHERE」を利用することで様々なサポートを受けられる。

   新しくランクアップシステムが導入され、専用たばこスティックのパック内側に記載されているコードの入力や、IQOSストアへの来店、キャンペーン動画の視聴などで、独自のポイント「QOINS(コインズ)」を貯めるほど特典が充実する。

   購入後1年間の保証があり、故障しても「シルバーステージ」なら1回、「ゴールドステージ」以上なら最大3回の無料交換が可能だ。最高ランクの「プラチナステージ」に到達すれば、最新モデルを含めた好みのデバイス1つがプレゼントされる。

   坂牧氏は、新しく出てくる利用者のニーズや、進化していく業界の変化に対応したサービスを提供することで煙のない社会の実現を目指したい、と説明した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!