2021年 5月 10日 (月)

キャッシュレスで中小店応援 「ショップローカル」効果を戸越銀座商店街で聞く

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

「カード払い増えた」変化実感する商店主

   ショップローカル開始からおよそ1か月が経った。東京・戸越銀座商店街では、どんな効果があったのだろうか。

   「クレジットカードの利用が増えた」と語ったのは、商店街でインドカレー店「アジアンダイニング&バー ナマステ」を運営するタパ・ヤムさんだ。タパさんの店は東京都内で3店舗を構えるが、クレジットカード決済を推進するショップローカルの効果もあって、現在は戸越銀座店が最もクレジットカードの利用率が高いという。

   メガネや時計を取り扱う「ギャラリーカメイ」の亀井哲郎さんも、ショップローカルの影響を実感する。

「もともと、うちではカード決済は単価が高く、少額の決済は硬貨が多かった。ショップローカル参加後は、1000円台の時計の電池交換でもカードで支払う人が増えた」

と、変化があった様子を語った。

   戸越銀座商店街でのショップローカルの取り組みは、2019年10月31日まで実施される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!