2019年 10月 18日 (金)

カワサキ「Ninja H2 SX SE+」「Ninja H2 SX SE」 先進装備を搭載

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   カワサキモータースジャパン(兵庫県明石市)は、「Ninja H2 SX SE+」「Ninja H2 SX SE」を2019年10月15日に発売する。

  • スーパーチャージドエンジンの新たな可能性を追求したモデル
    スーパーチャージドエンジンの新たな可能性を追求したモデル
  • スーパーチャージドエンジンの新たな可能性を追求したモデル
    スーパーチャージドエンジンの新たな可能性を追求したモデル

シリーズ中最も進化したモデル「Ninja H2 SX SE+」

   「Ninja H2 SX SE+」(282万7000円)は、Ninja H2 SXの中でも数多くの先進装備を搭載したシリーズ最上位モデル。Ninja H2 SXは、川崎重工グループの技術力を結集してNinja H2で実現させたスーパーチャージドエンジンの強烈な加速力を、さらに多くのライダーに楽しんでもらうために開発したというライトウエイトスポーツツアラーだ。

   実用的で充実したNinja H2 SX SEの装備にプラスし、KECSをはじめフロントブレーキにはブレンボ社製の「Stylema」を装備。シリーズ中でもっとも進化したモデルで、これまでのスポーツツアラーの概念を覆すパフォーマンスと魅力が体感できるという。

   「Ninja H2 SX SE」(244万2000円)は、特有の強烈な加速力と使い勝手の良さを両立したモデル。フルカラーTFT液晶メーターパネルやLEDコーナリングライトなど、充実した機能や装備を採用しており、所有欲を刺激する特別な1台に仕上げたという。また、快適なシートはライダーとタンデムライダーに上質な走りを提供。さらに、灯火類はヘッドライトからナンバー灯にいたるまで、すべてにLEDを採用している。フラッグシップモデルとして相応しい実用的な機能を搭載しており、スポーツツアラーに求められる多くの条件を満たすモデルだという。

   価格はいずれも税込。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!