2019年 11月 20日 (水)

「クレジットカード多用派」高年収ほど割合大きく カードユーザーにネット調査

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   2019年10月1日の消費税率引き上げに伴い、キャッシュレス・ポイント還元事業が始まった。これを機に、キャッシュレス決済を利用し始めた人もいるだろう。

   ウェブメディア「CUSTOMLIFE」を運営するカスタムライフは、20~60代の男女を対象にクレジットカードに関する意識調査を実施し、10月28日に結果を発表。そこでは、年収が高いほど、クレジットカードを多く使う傾向が見られた。

  • あなたは現金派?クレジットカード派?(画像はイメージです)
    あなたは現金派?クレジットカード派?(画像はイメージです)
  • 普段、現金とクレジットカードをどのように使い分けていますか?
    普段、現金とクレジットカードをどのように使い分けていますか?
  • 年収別クレジットカード派の推移
    年収別クレジットカード派の推移
  • クレジットカード所持数と平均年収
    クレジットカード所持数と平均年収
  • 現金よりクレジットカードを使う理由
    現金よりクレジットカードを使う理由

クレカの魅力は「お得感」と「スマートさ」

   有効回答はクレジットカードを利用している600人(各世代男女60人ずつ)から得た。

   はじめに、「普段、現金とクレジットカードをどのように使い分けているか」。

   全体では、現金をメインに使う「現金派」(50.7%)とクレジットカードを多用する「クレジットカード派」(49.3%)は拮抗した。

   クレジットカード派の割合を年収別に見てみると、200万円未満は44.4%、200万以上400万円未満は52.9%、400万以上600万円未満は44.7%、600万以上800万円未満は50.0%、800万以上1000万円未満は63.2%、1000万円以上は79.3%との結果に。カスタムライフは年収が多いほど、クレジットカード派の割合が増加する傾向があるとしている。

   また、クレジットカードの所持枚数を調査すると、4枚以下の人の平均年収は298万8473円、5枚以上の人は587万6085円で、約2倍の収入差があった。

   クレジットカード派が、現金よりもクレジットカードを使う理由(複数回答)を調べると、「ポイント(マイル)が貯まるから」(74.0%)、「支払いがスムーズ」(70.6%)という回答が多く、その次は「明細が出て管理しやすいから」(21.3%)。また、「クレジットカードを使っている方がカッコいいから」は全体平均では4.1%だが、30代男性では12.5%と高めだった。

   カスタムライフは、クレジットカード派は「ポイントが貯まるお得さ」や「会計のスマートさ」といった利便性を重視していると分析している。

   他、詳細な調査結果はhttps://customlife-media.jp/credit-card-questionnaire にて掲載している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!