2019年 11月 20日 (水)

「バチーン」とツッコミの代名詞【覚えていますか?このおもちゃ(21)】

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!
漫才やコントなどで目にするツッコミ道具「ハリセン」
漫才やコントなどで目にするツッコミ道具「ハリセン」

   主に漫才やコント、バラエティー番組で使用される小道具「ハリセン」。昔と比べるとテレビで目にする機会は減ったものの、今でもアニメやゲームの登場キャラクターに武器やツッコミ道具として使われていたり、縁日の景品になっていたりと、現役で活躍している。

   玩具問屋の堀商店(愛知県名古屋市)の成瀬昭則さんは「大きな音がする割に痛くないはずなのですが、思いきり顔面をぶっ叩かれ、そこそこな痛みと共に鼻血を出したことがある」そう。人や動物に対して使ってはいけない。

  • 大きな音がする割に痛くないが、人や動物に対して使ってはいけない
    大きな音がする割に痛くないが、人や動物に対して使ってはいけない
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!