2020年 9月 20日 (日)

「160センチ53キロ」で「デブ」イジり連発 体重の話ばかりの男に彼女は泣きだした

健康への新アプローチ。大正製薬の乳酸菌入りごぼう茶が初回たったの980円。

   体重の話ばかりしてくる恋人と同棲中の女性が2019年12月13日、女性向けウェブ掲示板「ガールズちゃんねる」に悩みを書き込んだ。付き合ってから、かわいい彼女だと思われたい一心で「大好きなパンやお菓子は殆ど食べないように気をつけたり、家でできる筋トレをしてきた」そう。結果、160センチ58キロら53キロに体重を減らしたが、まだ「デブいじり」をされるという。

「お昼は何食べたの?や、彼氏が飲み会でいない夜は、夜ご飯何食べたの?など常に聞かれます。痩せられない自分が悪いので弄られても笑って受け答えしていましたが、全然痩せられないストレスで先程彼氏の前で泣いてしまいました」
  • 彼氏や夫、パートナーに体型いじりをされた場合、どう返せばいいのか
    彼氏や夫、パートナーに体型いじりをされた場合、どう返せばいいのか
  • 彼氏や夫、パートナーに体型いじりをされた場合、どう返せばいいのか

「モラハラ臭がします」

   彼氏や夫、パートナーに体型いじりをされた場合、どう返せばいいのか――。投稿主はこう問いかけたが、トピックには切り返し方に関するアドバイスでなく「別れよう」と勧める意見が相次いだ。

「え、なんで付き合ってるの?振ってしまえば?」
「体型弄りしてくるような無神経な男嫌だ 面白いとでも思ってんのかね?いくつになったって女性は傷つくものだよ」
「別れた方がいい気がする。モラハラ臭がします」

   また160センチ53キロから、さらにやせようとしている投稿主を「太ってないよ。主さん、無理しないで!!」「主、痩せてるし酷いと思うけど」と励ます人もおり、恋人に体重のことでけなされた経験がある人は、

「163センチ47キロだったけどデブ!ブス!って言われてたな。細ければ細いだけ良いって感じの人だったから。まぁ別れて正解だったよ!」
「私の元カレもそんなヤツだったよ。164センチ49キロでデブ扱い。で、容姿のこともいちいち言う。(中略)でもそんなヤツと続くわけなく、別れました!」

と自身のエピソードを明かし、遠回しに別れを促した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!