2021年 1月 18日 (月)

土屋太鳳、桐生祥秀が2020人と共に 新国立競技場で初めて走る「ASICS FIRST RUN」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

土屋太鳳「お神輿を担いでいるような気持ち」

   イベント後は土屋さんと桐生選手が報道陣の前に登場した。

   今回のイベントについて聞かれた土屋さんは、

「すごくおめでたい感じがして、お祭りで言うとお神輿を担いでいるような気持ちでした。カラダを動かすって改めてすばらしいなと感じた本当に素敵なイベントでした」

と振り返った。

   2017年に100メートル走で日本人初の9秒台を記録し、来年の東京五輪ではメダルが期待される桐生選手。五輪への意気込みを聞かれ、

「(20年6月の)日本選手権で五輪出場の資格を得て、そこから集中していけば(五輪は)すぐ。(五輪の)ファイナルに残って、メダルを獲得できるように頑張りたいと思います」

と語った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!