2021年 8月 5日 (木)

■ホープフルS【カス丸の競馬GI大予想】
勝つのはコイントレイルか、ワーケアか?

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

コントレイルのスゴさはここじゃ!

   ガジュマル爺 カスヨも対抗にしとるが、コントレイルは無視できんじゃろ。わしも対抗○じゃよ。10頭立て以上のレースを走ったことがないのが不安といえば不安じゃが、前走の東京スポーツ杯2歳ステークス(GIII、東京、1800メートル)の勝ちっぷりといったら、とても2歳馬とは思えんかった。2着をぶっちぎっただけじゃない。その走破タイムの1分44秒5はレコード、つまり新記録じゃ。開催2日目の比較的速いタイムが出やすい毎日王冠(GII、1800メートル)とほぼ同じなんじゃから、もうあっけにとられたわい。現時点での馬の完成度は、この馬が一番かもしれん。有馬記念で勝ったリスグラシューを育てた矢作芳人調教師の管理馬だから、信頼できるというもんじゃ。

   カス丸 なんだか、ベタ誉めだね。でも、レコードで走った後は反動があるっていうじぇい。ほかには強い馬はいないきゃすう?

   カスヨ わたしの単穴▲は、オーソリティよ。前走の芙蓉ステークス(オープン)で同じ中山の芝2000メートルを走って1着。この経験が生きてくるわ。押さえ△は、まずブラックホール。夏の札幌2歳ステークス(GIII、札幌、1800メートル)を勝って、満を持しての参戦。若くてイキのいい石川裕紀人騎手が騎乗するから応援しちゃうわ。それと、1戦しかしてないけど、芝の2000メートルを経験しているガロアクリークには未知の期待があるわね。

   ガジュマル爺 おいおい、△ラインベックを忘れちゃならん。前走、コントレイルにちぎられた(東スポ杯2歳S 3着)ことで、すっかり人気を落としとるが、新馬戦-オープン(中京2歳ステークス)を連勝した力は再評価する必要があるじゃろ。大穴はラグビーボーイじゃな。終わってみれば、今年は「ONE TEAM」でみんな頑張ったなぁって振り返れる。2019年の締めくくりとしては、これほどふさわしい馬はおらんな。

   カス丸 有馬記念のお祭りの後は、年が明けて1年を占う金杯。競馬はこのリズムが一番だじぇい。だから、その間に挟まるホープフルSはいつも気が抜けるんだけど、若い馬が走るんだから応援するじぇい。本命◎はスタミナとパワー血統のオーソリティ。当てていい正月を迎えるきゃすう。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!