2020年 6月 1日 (月)

大ブレイク確実!才能あふれる映像クリエーター【2020年大予想(2)】

印刷

   実物と映像をシンクロさせる「プロジェクションマッピング」や、VR(仮想現実)・AR(拡張現実)など、映像技術の進化が目覚ましい。これらはビジネスに留まらず、体験型施設、ゲームといった様々な業界・分野で活用され、2020年の東京五輪においても欠かせない。

   一大イベントに後押しされ、映像業界のさらなる発展が期待される今年、注目のクリエーターは誰か。人気テレビアニメ「ポプテピピック」の中に登場するゲーム風映像などの制作に携わった実力派の映像作家・手描きドットアニメーターの山下諒さんに予想してもらった。(聞き手はJ-CASTトレンド編集部・藤原綾香)

  • しょーたさんの映像作品「がんばれ!よんぺーくん」より(1)
    しょーたさんの映像作品「がんばれ!よんぺーくん」より(1)
  • しょーたさんの映像作品「がんばれ!よんぺーくん」より(2)
    しょーたさんの映像作品「がんばれ!よんぺーくん」より(2)
  • しょーたさんの映像作品「がんばれ!よんぺーくん」より(3)
    しょーたさんの映像作品「がんばれ!よんぺーくん」より(3)
  • しょーたさんの映像作品「がんばれ!よんぺーくん」より(4)
    しょーたさんの映像作品「がんばれ!よんぺーくん」より(4)
  • しょーたさんの映像作品「がんばれ!よんぺーくん」より(5)
    しょーたさんの映像作品「がんばれ!よんぺーくん」より(5)
  • 見里朝希さんのフェルトパペットアニメーション作品「マイリトルゴート」より(1)
    見里朝希さんのフェルトパペットアニメーション作品「マイリトルゴート」より(1)
  • 見里朝希さんのフェルトパペットアニメーション作品「マイリトルゴート」より(2)
    見里朝希さんのフェルトパペットアニメーション作品「マイリトルゴート」より(2)
  • 見里朝希さんのフェルトパペットアニメーション作品「マイリトルゴート」より(3)
    見里朝希さんのフェルトパペットアニメーション作品「マイリトルゴート」より(3)
  • 「マイリトルゴート」ポスター
    「マイリトルゴート」ポスター
  • 映像作家の山下諒さん
    映像作家の山下諒さん
  • しょーたさんの映像作品「がんばれ!よんぺーくん」より(1)
  • しょーたさんの映像作品「がんばれ!よんぺーくん」より(2)
  • しょーたさんの映像作品「がんばれ!よんぺーくん」より(3)
  • しょーたさんの映像作品「がんばれ!よんぺーくん」より(4)
  • しょーたさんの映像作品「がんばれ!よんぺーくん」より(5)
  • 見里朝希さんのフェルトパペットアニメーション作品「マイリトルゴート」より(1)
  • 見里朝希さんのフェルトパペットアニメーション作品「マイリトルゴート」より(2)
  • 見里朝希さんのフェルトパペットアニメーション作品「マイリトルゴート」より(3)
  • 「マイリトルゴート」ポスター
  • 映像作家の山下諒さん

呆気にとられ、でもクセになる作品

――ズバリ、山下さんが注目する映像作家を教えてください。

山下 アニメーション作家の「しょーた」さんです。次代を担う気鋭の映像クリエーター100人を選出するプロジェクト「映像作家100人」に選ばれています。2018年に発表した映像作品「がんばれ!よんぺーくん」が数々の映像祭やコンペティションで賞を獲得し、19年はメディア露出を図ってブレイクするための「種まき」をした1年になったと思うので、20年は広く一般に名前が知られる年になるのではと予測しています。

――しょーたさんの作品にみる特徴とは。

山下 「狂気じみた明るさ」でしょうか。「がんばれ!よんぺーくん」は、主人公の少年・よんぺーくんが、母親からカレーに使う具材の買い出しを頼まれることから始まるドタバタ劇を、イラストと音楽で表現しています。家を出たよんぺーくんが突然車にひかれ、そこから物語が一秒ごとに目まぐるしく展開していくのですが...見終わった後で多くの人が「今のは一体何だったんだ」と呆気に取られると思います(笑)。でもそれが不思議とクセになって何度も見てしまうんです。小難しい設定もないので、頭をからっぽにして楽しめるのも魅力ですね。

――イラストがまた独特なタッチですね。

山下 一見、絵本のようなイラストなので、子ども向けの話かと思いきや、幼少期に見るとトラウマになりそうな内容です。全力ではっちゃけているのに、やや毒があるんですよね。誰が見ても「これはあの映像作家が作った作品だ」とわかるだけの世界観を確立していると感じます。うらやましいです(笑)。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!