2020年 10月 31日 (土)

機動戦士ガンダムとJリーグがコラボ オリジナルデザインの「ガンプラ」

たった4問のアンケート回答で全員半額以下!アンケートはこちらから。

   バンダイは、アニメ「機動戦士ガンダム」とプロサッカーリーグ「Jリーグ」とコラボレーションしたガンプラ(ガンダムのプラモデル)「HG 1/144 RX-78-2 ガンダム JリーグVer.」など2製品を2020年2月8日から順次発売する。

  • 「ガンダム」が「Jリーグ」カラーをまとう
    「ガンダム」が「Jリーグ」カラーをまとう
  • 「ガンダム」が「Jリーグ」カラーをまとう

サッカーボール仕様「ハロ」プラモデルも

   「HG 1/144 RX-78-2 ガンダム JリーグVer.」は、ガンプラのスタンダードブランド「HG」シリーズから、本コラボレーションのキービジュアルにも描かれている「Jリーグ」ロゴのカラーリングを施したオリジナルデザインの「RX-78-2 ガンダム」。J1/J2/J3のJリーグ加盟56クラブのエンブレムデカールが付属する。

   価格は2000円(税込)。

   また「ハロプラ ハロ JリーグVer.」は、「ハロプラ」シリーズから、同じくキービジュアルに登場するサッカーボール仕様の「ハロ」を立体化。スタジアムで観戦するサポーターのフェイスペイントをイメージしたというデザイン。

   価格は600円(同)。

   いずれも、2月8日に「FUJI XEROX SUPER CUP 2020」が開催される「埼玉スタジアム2002」(埼玉県さいたま市)にて発売するほか、「Jリーグオンラインストア」(3月上旬発送予定)、Jリーグクラブ、全国のスポーツグッズショップでも順次発売していくという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!