2020年 10月 2日 (金)

「おカネとシアワセ」 異色のメンツが火鍋つついて...嵐の予感

ホットでもアイスでも美味しい。季節にあわせて楽しめる、大正製薬の乳酸菌が入ったごぼう茶。
火鍋チャンネルレギュラーメンバーの3人。
火鍋チャンネルレギュラーメンバーの3人。

   新宿西口の中国火鍋専門店、「小肥羊(シャオフェイヤン)」。火鍋をつつきながらまったり語り合うのは、漫画家の西原理恵子さん、情報法制研究所 上席研究員の山本一郎さん、「火鍋チャンネル」の言い出しっぺにしてスポンサー、火鍋店の「元代表(シャチョー)」こと青山浩さんという異色のメンツだ。

おカネとシアワセはマクドナルドのセット?

   青山さんとは、知り合ってかれこれ10年以上になるという西原さん。「社会がどうとか、価値観がどうとかって、教科書みたいなこと突然言い出した」と困惑しつつも、「過去にFXで一緒に大損して以来、シャチョーには損しかさせてないから」と渋々(?)出演を引き受けた。「とりあえず火鍋食いに来いって呼ばれたから来たんすけど......?」と言う山本さんを進行役に、収録が始まった。

初回のお題は「おカネとシアワセ」。開始早々、西原さんはこう持論を展開する。

「シアワセとおカネというのは、マクドナルドのセットくらい普通でしょ」

   この2つは切っても切り離せないと主張し、「絶対に『おカネではシアワセ買えない』とかいう人、許さない」と息巻く。身もふたもない発言だが、山本さんの言葉を借りれば「地方のどぶスパイラル」から抜け出し、必死に生きてきた西原さんの語りには説得力がある。

   これにモノ申すのは、国内外で数々の事業を手掛けてきた青山さんだ。「お金はあったらいいけど、(シアワセは)それぞれの価値観」としたうえで、「大金持ちになるための3つの条件」を示す。灘高→東大卒のエリートだけに、一般人にはマネができなそうだが、シンプルな3つの条件は参考になるはず。気になる続きはYoutube「火鍋チャンネル」で。

漢方食材のうまみたっぷり!本格的な火鍋をご家庭で
2色のスープが堪能できる専用鍋セットも

【小羊肥オンライン】http://direct.hinabe.net/

【ワンクリック投票】

西原理恵子(さいばら・りえこ)
漫画家。1964年高知県生まれ。武蔵野美術大学卒。88年、週刊ヤングサンデー『ちくろ幼稚園』でデビュー。代表作に『ぼくんち』『毎日かあさん』など。母から娘に向けた生き方指南『女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』は30万部のベストセラーに。ほか、『りえさん手帖』『ダーリンは74歳』など著書多数。
公式サイト:http://toriatama.net/

山本一郎(やまもと・いちろう)
情報法制研究所 上席研究員。1973年東京都生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒。IT関連のコンサルティングやコンテンツの企画・制作に携わる一方、高齢社会研究や時事問題の状況調査を手掛ける。介護と育児の「Wケア」に奔走しつつ文筆活動もこなす。著書に『ネットビジネスの終わり(Voice select) 』『ズレずに生き抜く(文芸春秋)』など。
公式ブログ:https://lineblog.me/yamamotoichiro/

青山 浩(あおやま・ひろし)
株式会社小肥羊ジャパン元代表取締役。1973年大阪府生まれ。東京大学法学部卒。2005年、株式会社ウェブクルー代表取締役社長を経て06年小肥羊ジャパンを設立。勲五等タイ王冠勲章の受勲経験も持つ謎の実業家。何モノかは、西原さんによるウェブ漫画『青山浩と西原理恵子の太腕繁盛記』(https://note.com/xfy_saibara)に詳しい。
中国火鍋専門店 | 小肥羊(しゃおふぇいやん)
http://www.hinabe.net/
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!