2020年 4月 9日 (木)

新型コロナ不安、そしてスギ花粉飛散ピークへ 「マスク売ってない」花粉症でどうしよう

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   新型コロナウイルスの感染が拡大し、マスク不足はいまだに解決していない。そしてこれからは、花粉の飛散が本格化する。

   「あー花粉症つらい」「花粉でしんどい」。ツイッターを見ると、多くの人が悩んでいる様子がわかる。このままマスクの品薄が続いたら、花粉シーズンをどう乗り切れば......。

  • 今年の花粉はどんな感じ?
    今年の花粉はどんな感じ?

顔面スプレー、薬、眼鏡に食べ物

   日本気象協会の公式サイトに掲載されている2020年の花粉情報によると、3月頭には全国でスギ花粉がピークを迎える予想だ。今春の花粉飛散量は、ほとんどの地域で例年よりも少ない見通しだが、北海道や青森など東北北部は前シーズンよりも多くなるようだ。

   既に花粉は飛散している。マスク不足の昨今、花粉症の人たちはどう対処しているのだろうか。ツイッターには、花粉症の症状を抑えるスプレーを使用する、病院で処方してもらった薬を服用する、眼鏡で目をガードする、食事に気を配る、といった投稿があった。

「マスクなくても、花粉症のお薬とスプレーでなんとか生きれる」
「マスク少なすぎるから、スプレーでなんとか頑張ってる!」
「今年の花粉症対策がんばってるので、まじ酷くなりませんよーに 薬を1か月くらい前から飲んで、鼻スプレーして、花粉カット顔面スプレーして、ダサい眼鏡かけて、飲み物はルイボスティー、べにふうきにして、ヨーグルトを欠かさず食べてます」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!