2021年 2月 25日 (木)

「新型コロナ」臨時休校で授業も中止に 「誰が子どもの勉強をみるの」親も先生も大困惑

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

親たちに聞くと「学校の判断待つ」

   J-CASTトレンドは2月28日、小・中学生の子どもを持つ複数の親に、休校で授業がストップした場合の対応をどう考えているか、聞いた。

   小学2年生と5年生の男の子の母親は、休校中の学習について「今はどうするか考えられない」と話す。「急な知らせだったので、子どもをどこに預けるのか、自分の仕事はどうするか、ということで頭がいっぱい。勉強は学校からの指示に従います」。

   中学2年生の女の子を持つ母親は、こう話す。

「今は何より子どもの安全の確保が一番大事だと思う。学習については学校の判断を待ちます」

   中学2年生の男の子の母親は、勉強について「学校からまだ何も連絡が来ていないのでどうなるのか不安はある。おそらく学校でプリントや課題が出ると思うので、それをしっかり家でやってもらうしかない」と答えた。

   取材した範囲では、親も現状ではどうしたら良いのかわからず、休校となった場合の学習面での対応は基本的に「学校に任せる」といった声が多かった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!