2020年 8月 13日 (木)

「マスク再利用可能を周知」経済産業省は否定 ずっと着けなくても...本当に必要な人は誰

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「経済産業省が消毒液を付けることでマスクの再利用が可能だと周知する方向で検討していることがわかった」。テレビ朝日の総合ニュースサイト「テレ朝news」が2020年3月2日に報じた。J-CASTトレンドが3月3日、経産省広報室に電話取材すると「経済産業省としては、マスクの再利用を周知する予定はございません」と答えた。

   マスク再利用については以前からさまざまな意見が飛び交っている。今一度、考えてみたい。

  • マスク品薄で「再利用」議論
    マスク品薄で「再利用」議論
  • マスク品薄で「再利用」議論

洗ったりアルコール消毒したりしても推奨せず

   経産省広報室担当者は取材に対し、全国マスク工業会などとやりとりするなかで、「専門団体側が『マスク再利用に関する周知を行う可能性がある』とした」と話した。今後「マスク再利用を促す」情報が発信されるとしたら、その主体は「経済産業省でなく専門団体になる」と述べた。

   実際に、マスクの再利用は可能なのか。J-CASTトレンドの2月7日付記事「使い捨てマスクは洗って再利用できるか 新型コロナウイルスが心配な今、医師に聞いた」で自治医科大学付属さいたま医療センター小児科医・市橋光氏が「1、2回再利用する分にはできると思います」とコメントしている。ただ、これはどうしてもマスクが手に入らない場合の「苦肉の策」。必要に迫られていないのに洗って再利用することは推奨しない。

   「NHK NEWS WEB」2月28日付記事「効果は? 再利用は? マスクの疑問 専門家に聞きました」で、東京医科大学の濱田篤郎教授は「一般的な使い捨てマスクはたとえ表面をアルコール消毒したとしても衛生上、再利用しないほうがいい」と述べている。どうしても、の場合の方法として「マスクの内側にガーゼを入れて、そのガーゼを交換すれば何回かは使えるかもしれない」と説明したが、基本は「再利用は望ましくない」ことを強調している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!