2020年 6月 2日 (火)

臨時休園でもパンダ、スマトラトラに会える 全国の動物園が動画発信

印刷

   2020年3月15日まで臨時休園中の東京・上野動物園は、20年3月2日から公式ツイッターで園内のジャイアントパンダの様子を動画や写真などで発信しはじめた。

   全国各地で、同様に休園中の動物園がツイッターを通じて動物たちの健在ぶりを伝えている。

  • 休園中の動物園が動物たちの動画を発信中(画像は上野動物園公式ツイッターより)
    休園中の動物園が動物たちの動画を発信中(画像は上野動物園公式ツイッターより)
  • 休園中の動物園が動物たちの動画を発信中(画像は上野動物園公式ツイッターより)

「緊急事態宣言」北海道からも円山動物園が投稿

   上野動物園の公式ツイッターは3月2日の投稿から、ハッシュタグ「デイパン」をつけてジャイアントパンダの様子を発信している。初日はパンダが器用に竹を折り、バリバリと音を立てながら食べる様子を動画で投稿。ツイートは3月3日16時現在で1万5000リツイート、4.7万いいねを記録し、ユーザーからは「元気そうで良かったです」「竹ポッキー美味しそうに食べてる」などのコメントが寄せられた。

   同じく3月15日まで臨時休園中の横浜市立野毛山動物園も、公式ツイッターで園内の動物の様子を発信している。3月2日には肉食のスマトラトラ「ミンピ」が笹をムシャムシャと食べる動画を投稿。最後にはミンピがカメラに向かって威嚇するなど、元気な様子がうかがえる。

   和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドの公式ツイッターは、「ひな祭り」にちなみ、ジャイアントパンダ「彩浜」「桜浜」「桃浜」「結浜」の名前をモチーフにした氷をそれぞれにプレゼントする動画を3月3日に公開。緊急事態宣言が出されている北海道札幌市の円山動物園の公式ツイッターでも、飼育員が園内の生き物を撮影した動画を3月1日から毎日投稿している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!