2020年 11月 24日 (火)

トイレットペーパー「デマ」を乗り越えろ 首都圏店舗で徐々に入荷、今の在庫は

コロナで入院したら保険料はおりるの?FPに無料できいてみよう!

   トイレットペーパー、ようやく見つけた!

   新型コロナウイルスの影響で品薄になるというデマ情報によって、各地で売り切れが続出しているトイレットペーパー。しかし、ツイッターには、2020年3月4日頃から「トイレットペーパー買えた!」「普通に売ってた」との投稿が見られるようになった。J-CASTトレンドでは、首都圏の薬局やスーパーなどを巡り、在庫を調査した。

  • トイレットペーパー買えた、という声も
    トイレットペーパー買えた、という声も
  • トイレットペーパー買えた、という声も

板橋区の店は朝入荷するも即完売

   経済産業省は20年3月4日に公式サイトで、トイレットペーパー不足のデマについて「需要を満たす十分な供給量・在庫を確保しています」と完全否定。トイレットペーパーの在庫写真を掲載した

   同日から翌5日にかけて、ツイッターには「やっとトイレットペーパー買えた 良かった~~」、「と、トイレットペーパー買えた~!!!!!!!!うおああああああ!!!!!!!」、「今日は普通にトイレットペーパー買えたー。残り5、6ロールだったからちょっと不安だったけど、落ち着いて待っててよかったわ」といった書き込みが多く投稿されている。

   J-CASTトレンドは、3月4日夜から5日にかけてトイレットペーパー販売店を回った。まず、東京都板橋区にある薬局とスーパー3店舗。4日21時頃は、いずれも在庫無し。薬局には、「トイレットペーパーは売り切れました。入荷は未定です」という張り紙が貼られ、棚は空っぽだった。5日午後に再度調査するも、商品はやはり無かった。店員によると、朝に入荷し即売り切れたそうだ。空の棚にはICレコーダーがぽつんと置かれ、

「マスク、ティッシュ、トイレットペーパー、消毒用アルコール類は完売致しました。申し訳ございません」

という音声が大音量で繰り返し流れていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!