2020年 9月 19日 (土)

羽生結弦「4回転アクセル」飛ぶ夢の世界 大会中止もファンは「エア世界フィギュア」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   新型コロナウイルスの影響で、イベントの中止やテーマパーク施設の休園が相次いでいる。そこでツイッターでは、あたかもイベントが実現しているようにつぶやく「エア」実況を楽しむ人が多い。

   とくに、2020年3月18日からカナダのモントリオールで開催予定だった「世界フィギュアスケート選手権2020」の中止を受け、「エア世界フィギュア」が大いに盛り上がりを見せている。ファンたちはまるで大会開催中のように、練習や本番演技の様子、中継の様子などを思い思いに想像、投稿しているのだ。

  • 羽生結弦が4Aを飛ぶのは…「エア世界フィギュア」です(写真は2018年2月撮影)
    羽生結弦が4Aを飛ぶのは…「エア世界フィギュア」です(写真は2018年2月撮影)
  • 羽生結弦が4Aを飛ぶのは…「エア世界フィギュア」です(写真は2018年2月撮影)

「織田さん涙で顔がぐしゃぐしゃ」「構成表に4A!」

   「スポーツニッポン」のフィギュアスケートアカウント「Sponichi on Ice」は、20年3月16日に「こんな状況になってしまいましたが、想像を掻き立て、自分だけの世界選手権を完結させませんか?」と「エア世界フィギュア」のハッシュタグと、広告風の画像を付けて投稿した。その数日前から同様のハッシュタグをつけてのツイートはあったが、この呼びかけでさらに火が付いた。

   「今日モントリオールつきました!!全日現地観戦だなんて初めてなのでとても緊張しています!」と書き込む人や、「あーあ、織田さん涙で顔がぐしゃぐしゃ」と涙もろい織田信成さんの様子を想像する人。本番で使用する曲をかけて練習を行う際の滑走順や時間の細かな予定表を、英語で本物のように作成したユーザーもいる。

   中でも多いのが、羽生結弦選手の「4回転アクセル」だ。

「ゆづのフリーの4Aが楽しみすぎる」
「ゆづフリー4Aやるのね」
「構成表に4A!!!ヒッヒッフー!!!ヒッヒッフー!!」

   実は羽生選手は、4回転アクセルの練習はしているが、試合では飛んだことがない。ファンの間では夢が広がったようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!